ジオカルマーニュE自由雲台シリーズ
Geo Carmagne E443M II
ジオ・カルマーニュE443MⅡ
特徴説明書ダウンロード部品一覧プレスリリースヘルプ
1.5kgを下回る軽さで、持ち運びに特化した最軽量クラスの小型カーボン4段三脚。トルク調整機構を備えた高精度自由雲台を標準装備。小さいながらもエレベーター使用時はアイレベルをしっかり確保できる全高となり、快適な撮影が可能です。
希望小売価格(税抜き):¥60,300
品番:4907990442680

Geo Carmagne E443M II
全高(EV含む)
全高(EV含む)
全高(EV無し)
全高(EV無し)
EVスライド量
EVスライド量
最低高
最低高
縮長
縮長
1660mm 1354mm 306mm 242mm 514mm
脚径/段数
脚径/段数
質量
質量
推奨積載質量
推奨積載質量
雲台
雲台
雲台分離
雲台分離
22mm
4段
1410g 2.5kg QHD-S5D 可能
雲台取付ネジ
雲台取付ネジ
クイックシュー
クイックシュー
水準器
水準器
EV方式
EV方式
三段開脚
三段開脚
UNC1/4
(細ネジ)
QB-54 2Way水準器 手動式 可能
脚パイプ
脚パイプ
脚ロック方式
脚ロック方式
石突
石突
三脚ケース
三脚ケース
発売日
発売日
インナー
ジャット
パイプ
レバーロック式
(エル・ロック)
ゴム石突
※交換式では
ありません
専用ケース
付属
2016年9月
※この商品は「脚のみ」の販売はおこなっておりません。
記載値は標準値です。製品は組合わせ部品で構成される為、記載値と多少異なる場合があります。
特長写真1
■高精度自由雲台
特長写真2
■クイックシュー機構
特長写真3
■カメラネジつまみ
極めて精度の高い機械加工による「アルミ削り出し部品」を多数使用。トルク調整機構を搭載した、自由雲台の上級モデルを標準装備しています。
カメラの着脱がワンタッチ。カメラネジを何度も回して取り付けるわずらわしさから解放されます。複数のカメラを使う場合や、カメラとビデオカメラを両方使う場合などにも大変便利です
シュープレートにはカメラネジつまみがあるので、簡単にしっかりとカメラに装着できます。取り付けにコイン等は必要ありません。また、素材にマグネシウムを用いることで、更に軽量になりました。
特長写真4
■シュープレートは縦横両対応
特長写真5
■スムーズで確実な固定
特長写真6
■2Way水準器
シュープレートはカメラやレンズ座の形状に合わせて、縦・横どちら向きでも取り付けることができます。
シュー固定レバーには、剛性・耐久性に優れたカーボン繊維強化樹脂を使用。スタンバイ機構により、シュープレート装着前では固定レバーが開放位置で維持され、スムーズで確実な取り付けが可能です。
左右+上下方向の水平が確認できる、2Wayタイプの水準器を標準装備。さらに縦位置用(90度)の水準器も付いており、正確な構図による作品撮りをサポートします。
特長写真7
■トルク調整機構
特長写真8
■水平パン独立機構
特長写真9
■雲台は取り外し可能
使用機材の重さに合わせ、ボールの作動力を調整することが可能です。機材の重さでカメラ台が急に倒れることを防ぎ、最適に調整された状態では、構図を決めた位置でボールが止まりすばやく撮影できます。
パンストッパーにより、ベース部が独立して水平回転します。自由度の大きいボールヘッドにおいても、しっかりと構図の調整がおこなえます。
雲台は他の別売雲台に交換可能です。ストッパー類をしっかり締め、雲台全体を反時計方向に回して外して下さい。
※雲台取付ネジ=UNC1/4(細ネジ)
特長写真10
■セミオートラチェット式三段開脚
特長写真11
■ローポジション対応
特長写真12
■発泡ゴムグリップ
開脚角度はフル開脚した状態から閉じていくと、フル開脚→セミ開脚→標準開脚と自動的に設定されます。開脚角度はそれぞれの脚で設定できますので、ローポジション撮影や不整地での調整も簡単です。
小さな花の接写などに便利なローポジション対応。開脚時はセンター棒の下部を回して外すことができます。
1号脚には、経年変化に強い発泡ゴム製のスポンジグリップが装着されています。柔らかいタッチで滑らず握ることができ、寒冷地でも威力を発揮します。
特長写真13
■カーボンファイバーパイプ
特長写真14
■インナージャットパイプ
特長写真15
■エル・ロック機構
脚材には軽量かつ5層の繊維層を重ね剛性を高めた、「高精度研磨カーボンファイバーパイプ」の4段伸縮脚を採用。パイプ表面を高精度に研磨することで、よりスムーズな伸縮動作を可能にしました。
脚パイプ内部の「空回り防止機構」により、パイプが空回りや供回りをせず、どの段からでも快適に「緩める・締める」が可能です。
脚伸縮には操作性の高いレバー式を採用。ソケット部にはカーボン繊維強化樹脂を使用し耐久力をアップ。上段が下段を「食わえる」独特の内部構造により、関節部の強度も飛躍的に向上しました。
特長写真16
■脚スケール
特長写真17
■エンドフックDX
特長写真18
■ストーンバッグ
目線位置など、決まった高さまで素早く脚を伸ばす際の目安となる、便利な「目盛り」を全段にシルク印刷しました。
エレベーター先端のネジに取り付け、荷物等を吊り下げて簡単に加重することが可能です(風のある場所では荷物が揺れるのでストーンバッグを使います)。小さいので常時付けていても邪魔になりません。
風のある場所で三脚が揺れやすい場合は、「重石入れ」としてストーンバッグを使い加重することで、安定性を高めることができます。
特長写真19
■専用ケース
特長写真20
特長写真21
クッション性のあるキャリングケースが付属しています。縦に持てる「取っ手」により混雑した電車内でも邪魔になりにくく、公共機関での移動に便利です。製品の保管にも。