EXシリーズ
EX-640 N
EX-640 N
特徴説明書ダウンロード部品一覧プレスリリースヘルプ
望遠レンズの使用や風景・夜景などの本格的な撮影も可能な、ファミリー三脚EXシリーズの最大モデル。26mm径の角型「EXパイプ(4段)」を採用。ステーストッパーを装備して、より使いやすくリニューアルしました。
希望小売価格:オープン価格
品番:4907990302441

EX-640 N
全高(EV含む)
全高(EV含む)
全高(EV無し)
全高(EV無し)
EVスライド量
EVスライド量
最低高
最低高
縮長
縮長
1700mm 1429mm 271mm 506mm
(ローポジ
ション不可)
535mm
脚径/段数
脚径/段数
質量
質量
推奨積載質量
推奨積載質量
雲台
雲台
雲台分離
雲台分離
26mm
4段
1690g 3kg 一体型 不可
雲台取付ネジ
雲台取付ネジ
クイックシュー
クイックシュー
水準器
水準器
EV方式
EV方式
三段開脚
三段開脚
QB-46 丸型水準器 ギヤ式 不可
脚パイプ
脚パイプ
脚ロック方式
脚ロック方式
石突
石突
三脚ケース
三脚ケース
発売日
発売日
EXパイプ レバー
ロック式
ゴム石突 専用ケース
付属
2017年3月
※この商品は、雲台の取り外しはできません。
記載値は標準値です。製品は組合わせ部品で構成される為、記載値と多少異なる場合があります。
特長写真1
■3Way雲台
特長写真2
■クイックシュー機構
特長写真3
■シュープレートは縦横両対応
カメラの上下・左右・縦位置をそれぞれ独立して操作でき、構図の調整が簡単な3Wayタイプの雲台を装備しています。
カメラの着脱がワンタッチ。カメラネジを何度も回して取り付けるわずらわしさから解放されます。複数のカメラを使う場合や、カメラとビデオカメラを両方使う場合などにも大変便利です。
シュープレートはカメラやレンズ座の形状に合わせて、縦・横どちら向きでも取り付けることができます。
特長写真4
■両持ちタイプのカメラ台
特長写真5
■エレベーターはギヤ式
特長写真6
■エレベーター動作の調整
両側からカメラ台をしっかり支える、安定性の高い「両持ち構造」の雲台を採用しています。
エレベーターの操作はクランクハンドルによるギヤ式。カメラ位置の微妙な調整もやりやすい、本格派仕様です。
エレベーターを覆うガイドパイプを回すことで、使用するカメラ重量に合わせてエレベーターの動作を調整できます。
特長写真7
■水準器
特長写真8
■EXパイプの4段伸縮脚
特長写真9
■クイックレバーロック
三脚の水平がしっかり確認できる、視認性の良い丸型水準器を標準装備しています。
脚材には軽量性を重視したEXパイプを採用。ロックレバーのサイズを見直すことで伸縮可動部を増やし伸縮比を高めた、ユニークな角型デザインの脚パイプです。4段伸縮式で、小さくたためます。
脚の伸縮操作は、レバーによりワンタッチで素早く簡単におこなえます。ロック状態が一目でわかるので、三脚に不慣れな方でも安心して使えます。
特長写真10
■補強ステーで高い剛性
特長写真11
■ステーストッパー
特長写真12
※設置時の注意
補強ステーにより開脚時の剛性が高く、確実な安定感が得られます。また3本の脚が同時に開くのでセッティングが速く、いつでも気軽に使えます。
開脚角度の調整に便利なステーストッパーを装備しています。三脚を大きく広げて設置できない場合に、開脚角度を調整することができます。
「ステーストッパー」は簡易的なロック機構です。開脚角度を狭めると三脚全体が不安定になりますので、操作・設置については十分ご注意下さい。
特長写真13
■スリムで洗練されたデザイン
特長写真14
■専用ケース
特長写真15
■4機種のラインナップ
たたんだ状態は、可能な限りパーツのはみ出しを抑えたスリムデザイン。

※写真はEX-530 Nで説明。
持ち運びに便利なキャリングケースが付属しています。混雑した電車での移動や、製品の保管に便利です。
雲台やボディの大きさ、脚の太さや段数などが異なる4機種のラインナップで登場。使用するカメラの大きさに合わせて選ぶことができます。